カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)
送料無料まであと:
11,000円(税込)

これは是非おすすめしたいです。
本当においしいです。



我が家のご飯には欠かせない存在になりました。
ご飯がもっちりしてとても美味しいです。
何より安心して食べられるのがうれしいですね。
農家さんに感謝です。



無農薬うれしいです。
玄米にしようか悩んでいたあいだ、白米に混ぜて食べました。



両親とも雑穀好きなので、お米と一緒に十穀米もプレゼント。
たぶん楽しんでくれるでしょう。



白米に入れる雑穀はあれこれ試しましたが、これは相当に旨い、おすすめです。
ご飯がふっくらするし、ほんのり色づいて見た目もおいしい。



米1合に小さじ1杯でおいしい雑穀ごはんを炊くことができました。


本当に美味しい。
いろんな雑穀が売られているけど、本当に安心して美味しく食べられるんです。
大変な思いをしてなお、無農薬で作って下さる農家さんに本当に感謝です。
そして店長にも感謝です



ちょっとした炊き込み御飯のように豪華になります。
もちろん栄養価もあがるし安心だし。
どんぶりものをする時や和食のときは特に見栄えもよくいいです。



今食べている米が玄米でないため、4割くらい混ぜちゃってます。
歯ごたえがあっておいしいです。
これだけの数の雑穀が無農薬というのはすばらしいです。



とってもおいしいです!!まったく癖はありません!!
炊き上がったご飯は、ほんのりピンクでかわいいです!
健康にもいいし、毎日おいしく食べれます♪



「雑穀は米の味をおとす」というイメージがありましたが、実際には割と抵抗なく食べられました。
ビタミン類が豊富らしいので美容のためにも良さそう。
これなら面倒な手間が一切ないので、苦にせず毎日続けられそうです。



これ、すっごいですっ!
もちろん栄養的にも良いと思うのですが、何より見た目がとっても綺麗!!
白いお米に混ぜるだけで、ほんわり桜色に炊き上がる。
いろんな粒々が入ってて超~楽しいっ♪(笑)



前回1袋頼んで、とても良かったのでまた追加しました。
炊き上がりを見たときは色がお赤飯のようで驚きましたが、実際に食べてみるとほんのり甘く、また白飯の風味を邪魔していません。



体に良いのもオススメですが、ご飯だけでも食べていられるくらい香りと甘みがあって美味しいんですよ~(#^.^#)


炊き上がり、このほんのり赤く色づく感じがなんともいえません。
なんといっても無農薬ですよ。
こんなのなかなかないのではないでしょうか。
しかも十穀です。大変だと思います。
塩おにぎりで食べるとごはんっておいしいなあ、と幸せになれますよ。



とっても美味しい☆健康的な食事が出来ますよ♪
少し塩を入れて炊くと益々食べやすくなって沢山食べちゃいそうです。



無農薬で沢山の穀物が入っているものをさがしておりました。
白米と玄米を半々に、この十穀米を加えてルクルーゼの鍋で炊いております。
とっても美味しく安心していただけます。



玄米に混ぜて炊いていますが、見た目も味もとてもバランスが良くついつい多めに入れてしまいます。


もっちりとした炊き上がりになるし、お米の味を落とすような事もありません。。


おにぎりだけでも栄養を摂っている気分(笑)
こどもたちもお気に入り。
「おかあさん、なんか、たまに白いご飯だと物足りないなって思っちゃう。 黒いお米のプチプチが好き。」


農薬の雑穀を探していて、この十穀米を見つけました。
袋の口にチャックが付いているので保存もしやすくなっています。
細かい気配りが嬉しいです。
黒米が入っているので炊き上がったご飯はうっすらピンク色。見た目良し、お味もモチモチして美味しいです!
お米1合にスプーン1杯混ぜるだけで、気軽にミネラルや食物繊維が摂れるのでオススメです。
雑穀が血糖値の上昇をゆるやかにしてくれるのもうれしい。



玄米は嫌がっていた子供たちもこれなら喜んで食べてくれます。
癖もないし、ご飯がモチっとしておいしいです。



美味しいのでついついたくさん入れてしまいがち。


もちもちしてておいしかった。
一応、かたかったらヤダなと思って十穀米だけ先に水にひたしてましたがしなくても大丈夫かなあ?
ちょっと、塩をふっておこわ感覚で食べてもおいしそうな食感でした。







ブームにしたくないのです。

雑穀は確かに今、かなりブームのようになっています。
ただ、この雑穀を一時的なものにはしたくないのです。

「熊本十穀米」は、お客さまのお声が強烈です。
確かに、もうブームとは呼べないほど日常の食生活に組み込まれてもいます。
想像以上に、当たり前のように食べておられる人が本当に多いのです。

ですが、なかなか雑穀ついて詳しくはわかりません。
種類もそうですし、どのように育ちどう収穫されていくのか。
農薬漬けの輸入ものなのか、ありえない無農薬で育ったのか。

いえ、それが普通だと思います。
大根やニンジンの葉は見たことがない、ニラとネギの区別がつかない。
旬とは何かわからない。お米を研ぐ?…わからない。
それらも、実は珍しくなくなってきています。

ましてや雑穀なんて。10種類も。
それも無農薬なんて。この日本で。
個人的に言うと、あきれるほどにもの凄い作業です。
それを続けるなんて、想像がつかないほど無茶です。
「貫く力」がなければ、絶対に不可能な仕事です。


「雑穀」といえどもさまざまです。
アワ・ヒエ・キビ・そして麦、古代米もその一つとなります。
それら一つ一つもかなり多種類にあるのですが、ここでは10種類以上を栽培しています。
その田畑も広大で、普通ではまずそれぞれの種類の見分けがつきません。
もう、わけがわかりません。
生産者と一緒に炎天下に麦畑を歩いていたら倒れそうなくらいでしたから。

これらをすべて無農薬で育て、もちろん除草剤も使いません。
すると、当たり前のように雑草は育ち放題、勢いよく伸びます。
春から夏は3日経てば雑草ジャングルに。
そのうち、いつの間にか穀物を隠すほどに伸びるのです。

それを、手で除草します。
すべて自分の手で、這いつくばって雑草を抜いていきます。
機械が入る隙間もなく、薬も使わず、手で刈っていきます。
真夏の暑さピークの時期に、腰を折り倒れそうになりながら一歩ずつ。

すると、それを見ているまわりの人たちが囁きあうのです。

「あん人、ついに頭がおかしなったね」
「だいだいが、なして薬使わんかわからん」
「あがんことして、これからどがんするつもりや」

声は絶えません。

生産者は言います。
実際に、その炎天下で何日も何日も這いつくばって草を抜いているといつも思うのだと。

--- もうやめよう。
--- もういやだ。
--- これっきりにしよう。

途中で何度もこのまますべて投げ出して、もうやめたい・・と考えるそうです。
本当に何度も何度も何度も。


でも、それが、
収穫の日を迎え、すべて報われます。


その収穫の想いは何事にも代えられないとおっしゃいます。
我慢して歯を食いしばってふんばって、何とかやってきてよかった。
この日まで、この収穫の日まで一生懸命やってきて本当によかった。
と、あまりの感激に胸が詰まるそうです。
言葉が出なくて、目の前が滲むそうです。

その最後まで「貫く力」
この凄さは恐ろしいほどです。


だから、ブームにしたくないのです。
この雑穀を一時的なものにはしたくありません。
これが、本音です。

ご利用ガイド

お支払い方法

クレジットカード  


クロネコ代金後払い



代金引換
 

ネットバンキング・楽天銀行
  

送料・お届け

産地 熊本から「火曜日」に発送いたします




産地 熊本の畑から全国に直送いたします
 ・お届け時間帯をご指定いただけます。
  

 ・商品代金 10,800円以上で送料無料(一部地域を除く)
 ・返品・キャンセルについて



ショップ概要

株式会社 土のめぐみ
〒861-3788 熊本県上益城郡山都町小笹456-1
TEL 050-3777-8572  メール info@a-nen.net
営業時間:9:00~17:00(平日) 9:00~12:00(土)
休日:日曜日(祝日は営業) 年末年始の約1週間は休業